My Natural Garden & Cafe
恋愛・結婚

【結婚式レポ】京都の神社で神前式をあげてみた

私事ですが2020年11月に結婚をあげました。

当初は職場関係の方・友人も呼ぶ予定でしたが、新型コロナウィルスの流行状況を踏まえて親族のみでの式となりました。

これから結婚式をあげよう!という方には、初めから親族や親しい友人のみを招いた少人数婚をされる方も多いのではないでしょうか?

せっかく親族のみの式にするなら神前式も選択肢に入れてみてはいかがですか?

神前式は家と家の繋がりを結ぶ儀式として位置づけられているので、親族のみが参列するものと考えられています。(会場によって異なるのでご確認ください)そのため、チャペル等でやるよりも人数が少なくてさみしい、といった心配がなくなります。

神前式ってどうなの?というところを実際に挙げたのでレポートしていきたいと思います。

神前式ってどこであげるの?

神前式レポート

神前式をあげることができる場所は

  • 神社
  • ホテルや式場内の神殿

です。

私は挙式は神社、披露宴はホテルで行ったのでホテルで着付・ヘアメイクをしてブライダルカーで神社へ。挙式して戻ってくる、という感じでした。

今回はそのパターンにおける神社挙式のメリット・デメリットをご紹介します。

神社で挙式するメリット・デメリット

メリット

  • 神社の境内など結婚式場とは違った雰囲気のところで写真が撮れる
  • 長い間衣装が着れる
  • 参拝客にもたくさん祝福してもらえ、あたたかい気持ちになる

デメリット

  • 天気影響を受けやすい
  • 移動や待ち時間でどうしても時間が長くなるので疲れやすい
  • とにかく目立つ

裏を返すと~って感じのメリットデメリットなので、挙げる本人がどう感じるかというところが一番大きいかと思います。

挙式は白無垢、披露宴は色打掛&ウェディングドレスを着たのですが、挙式+移動+境内で写真撮影と一番白無垢を着ていた時間が長かったと思います。和装って想像より重くて結構疲れるんですよね。式場内であれば、着付してもらった部屋から神殿までそんなに距離はないかと思いますが、神社で境内の中を歩き回るとなるとかなりの体力が必要になります。

わたしはあんまり体力のあるほうでないので、挙式の帰りのブライダルカーの中で『もう結婚式これでお開きって言われてもいいくらい疲れてるんやけど』と嘆いていた記憶があります。まあ、当日はテンションで何とかなるんですけどね。間違いなく神社での外式の方が疲れることは頭に入れて置いた方がいいと思います。

筆者は京都の観光客も多い神社で挙式したので、人も多く、注目も浴びました(笑)わたしはあまり気になりませんでしたが、母親が『みんなこっちを見ていて恥ずかしかった。私のこと見てるわけじゃないけど(笑)』と笑っていました。

いろいろな人におめでとうと声をかけてもらえるのなんてこの時くらいなので、わたしは嬉しかったです。目立つのがとにかく苦手!って人はあまりお勧めしません。

それでもやっぱり神社で挙式したかったのは、緑が多くて鳥居の映える大好きな神社で結婚式を挙げたかったからに他なりません。

神前式レポート

メリット・デメリット踏まえた上で、どこで神前式をするか考えてみてくださいね。

神前式の時の衣装&髪型は?

和装の良さが引き立つ神前式。私は白無垢+洋髪+綿帽子で挙式しました。

神前式の時の衣装

華やかな色打掛で挙式される方もいれば、会場によっては洋装で挙式できるところもあります。

衣装で気を付けておきたいのが重さ。特に神社で挙式して、境内を歩き回る予定のある人は注意して選ぶといいと思います。

同じ白無垢でも模様の入り方が『織りと刺繍』の2種類あります。

刺繍のたくさん入ったものはとっても重いです。ですが刺繍の方が模様が立体的で写真映りはよくなります。

私は神社挙式で、境内でもたくさん写真をとって歩きまわる予定だったので、白無垢は『織り』にし、その後の食事会で着る色打掛は刺繍のたくさん入ったものにしました(めちゃくちゃ重かった)

プロのカメラマンさんが撮ってくれる写真では織りでもしっかり模様が映ってましたので、そこまで気になりませんでした。

是非それぞれの特徴を理解した上で選んでください。

神前式の時の髪型

私は洋髪で挙式しましたが日本髪に結われたかつらを選ぶことも可能です。これぞ神前式!といった雰囲気が出るので素敵ですが、とても重いということは頭に入れておきましょう。

かつらの場合綿帽子の他に角隠しも選ぶことができます。私のイメージですが、綿帽子は奥ゆかしい感じ、角隠しは凛とした雰囲気になると思います。自分のなりたいイメージで選ぶのもいいですね。下の画像は綿帽子着用です。

神前式レポート

和装の時ってトイレにいけるの?

神社で挙式する際、挙式と披露宴会場が別の場合は着付けから挙式までもかなり時間がありますし、着付けしてもらった場所に戻るまでも時間がかかります。私は3時間くらいだったかな?

着用時間が長いとお手洗いのタイミングなど気になりますよね。

私の場合ですが、念のため挙式直前に行かせてもらいました。一番外側の打掛だけ取れば、普段の着物や振袖のような感じでお手洗いに行くことができます。

ただ、外側の打掛も歩きやすいように紐でしばってもらっているので、外したり付けたりというのがありますから時間がかかります。

ですので不安な場合はあらかじめ当日付き添ってくださる介添えさんに相談しておきましょう。当日は緊張もしているので1つでも不安は取り除いておいた方がいいです。

是非神前式を

以上、神前式レポートをお送りしました。私は本当に神社で挙式してよかったと思っています。歴史ある建物の中での挙式の厳かな雰囲気もですし、自然のたくさんあるところでの社員撮影もとても楽しかったです。後から何度も写真を見返しています。

いずれにせよ1度きりの結婚式。それぞれの挙式の特徴を比べながら悔いのない選択をしてくださいね。

ここまで読んでくださってありがとうございます。わーやんでした!

Twitter: @waaaayan
Instagram: @waaaayan